\\ まん延防止等重点措置適用による営業時間の変更にご注意ください //

さんきょうみらい豚本店の餃子とサンドイッチが美味&手軽で手土産にピッタリ

さんきょうみらい豚の焼餃子

最近なにかと話題の「宮崎餃子

今や宇都宮餃子や浜松餃子などと肩を並べ、全国一位二位を争うところまで急成長中です。

そんな注目度高めな宮崎餃子ですが、宮崎県児湯郡川南町にある「さんきょうみらい豚」の餃子をご存じですか?

もくじ

さんきょうみらい豚の餃子

さんきょうみらい豚の焼き餃子
さんきょうみらい豚の焼き餃子

さんきょうみらい豚の豚ひき肉で作られた餃子には「焼き餃子」「水餃子」があります。

フライパンなどで焼いて食べる場合には焼き餃子を、お鍋なんかに入れたりスープ餃子として食べるときには水餃子を使うようにしている我が家です。

さんきょうみらい豚の餃子(中身)
1パック15個入りの焼き餃子

1パック15個入りで酢醤油は3袋付き。

冷凍保存なので晩ごはんのメニューに迷ったら「餃子」、いざというときにも役立つ「餃子」はとても重宝します。

さんきょうみらい豚餃子の製造元は「ラーメン屋さんの餃子」でおなじみの八洋食品

さんきょうみらい豚本店
川南町にある「さんきょうみらい豚 本店」

販売者は「さんきょうみらい豚」ですが、さんきょうみらい豚の餃子を製造しているのは

あの❝ラーメン屋さんの餃子❞でおなじみの八洋食品

八洋食品が販売する餃子はどれを食べても美味しいので、もちろんさんきょうみらい豚の餃子も安定の美味しさです。

酢醤油なしでそのまま餃子だけを食べても味が整っているので美味しく食べられます。

さんきょうみらい豚本店には餃子以外にもサンドイッチや加工品が豊富

さんきょうみらい豚では餃子以外にも精肉やソーセージ、ローストビーフといったものも販売されています。

みらい豚の加工品を使ったサンドイッチや、加工されたみらい豚がコッペパンに挟まった○○ドッグなども店頭でテイクアウトして手軽に食べることが可能です。

ロースハムとベーコンのよくばりドッグ

みらい豚のベーコンドッグ
ロースハムとベーコンのよくばりドッグ

みらい豚のベーコンとロースハムがケチャップ様のソース(ケチャップ?)と和えられ、マヨネーズとサンドされています。

一見シンプルで素朴な見た目ですが、とても美味しかったです。

しっかりとみらい豚のベーコンとハムの味を味わえる、たしかに❝よくばり❞なドッグでした。

サンドイッチ【ボロニアソーセージサンド】

さんきょうみらい豚ボロニアソーセージサンド
ボロニアソーセージサンド

みらい豚を使ったボロニアソーセージのサンドイッチは、具だくさんで分厚い!

玉子にマヨネーズ、トマトとキュウリとレタスが端から端までぎっしり詰まったボリューム満点のヘルシーサンドイッチです。

サンドイッチ【厚切りローストポークカツサンド】

厚切りローストポークカツサンド

一口で噛みつこうと思ったら、ちょっと勇気がいるサイズ(笑)

顎が外れるんじゃないか!?と思うくらい分厚いのに豚肉の歯切れは良く、とてもやわらかいカツがソースとキャベツと相性◎

名前に❝厚切り❞がつくその名の通り、サンドされているローストポークカツが本当に分厚いです。

口の小さい方は顎が外れないように本当に気をつけてくださいね。

さんきょうみらい豚の餃子やサンドイッチは手土産としても喜ばれる

さんきょうみらい豚の焼餃子
さんきょうみらい豚の焼き餃子

手土産としてみらい豚のサンドイッチを渡しても、お歳暮やお中元の贈り物としてみらい豚セットを送っても喜ばれます。

実際に、私も昨年のお中元シーズンにさんきょうみらい豚本店からお中元セットを注文して贈りましたが、美味しかったと電話をもらいました。

餃子は余計な手間が必要なくフライパンで焼くだけなので、誰でも簡単にアツアツを食べられるのが嬉しいポイント。

料理するのが面倒くさくなっている祖母の家に遊びに行くときも餃子を手土産として利用していますが喜んでくれますよ。

さんきょうみらい豚「満喫セット」

さんきょうみらい豚本店 店舗概要

【 店休日 】 火曜日

【 営業時間 】 10:30 ~ 17:00

【 住所 】 〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町8674-1

【 電話 】 0983-32-7363

【 Webサイト 】 http://miyazaki-miraiton.jp/

さんきょうみらい豚の焼餃子

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

宮崎生まれ・宮崎育ち(/・ω・)/
宮崎愛が止まらない宮崎大好き人間が運営する『てげなび』は、宮崎県北のグルメ情報を中心としたローカルウェブサイトです!

もくじ
閉じる