\\ まん延防止等重点措置適用による営業時間の変更にご注意ください //

宮崎・西米良『おがわ作小屋村』の絶品メニュー「おからコロッケ」

おがわ作小屋村のおからコロッケ

どこを見渡しても山!山!山!ってくらい山ばっかりだった

宮崎県児湯郡にある西米良村

車とスマホのナビに頼りつつ私が向かったのは、お食事処「おがわ作小屋村

お店にたどり着くまでは

『こんな山奥にご飯を食べられるお店なんてあるのかなぁ・・・』

とずっと半信半疑でした(笑)

もくじ

おがわ作小屋村の看板メニューは『おがわ四季御膳』

食べる人も見る人も幸せにするおがわ作小屋村の看板メニュー!

おがわ四季御膳

おがわ四季御膳

小川で採れた食材を使った16種類の小皿料理は

彩り豊かで小川の四季を感じられます。

「次はどれにしようかな?」と悩んでしまうほど どれも美味しい!

ちょっとずついろんな味を楽しみたい方にとっては

食べ始めから食べ終わりまで、ずっと至福の時です。

おがわ四季御膳のお品書き

各小皿の料理についてはメニューに記載があります^^

おがわ作小屋村『おからコロッケ』が絶品イチオシ!

おがわ作小屋村のおからコロッケ
おからコロッケ

おがわ作小屋村に行ってほとんどのメニューを食べましたが

中でも一番美味しかったのが『おからコロッケ』です。

❝おからコロッケ❞と言われると、惣菜で売られている❝卯の花❞の味をイメージしませんか?

おがわ作小屋村のおからコロッケは違います。

おからサラダ❞のような少し酸味も効いた甘さのある味で

想像していたおからコロッケの味とは良い意味で真逆でした(笑)

衣はサクサクなのに中はしっとりしていて

パクパクパクパクパクパク・・・

本当に美味しくて何個でも食べられてしまいます。

おがわ作小屋村その他のメニュー

おがわ作小屋村では「おがわ四季御膳」や「おからコロッケ」以外のメニューも選べます。

おがわ作小屋村のジビエカレー
ジビエカレー

ジビエ(鹿肉)カレーは生まれて初めて食べましたが

獣っぽい味はまったく感じず、最後までおいしくいただきました^^

天ぷらが乗っていますが、こちらは別注文(笑)

天ぷらもサクサクで美味しかったです。

その他のメニュー

おにぎり
おがわ作小屋村のメニュー

うどんとそばも食べましたが、写真を撮る前に食べてしまいました・・・

営業時間とアクセス

【 営業時間 】 10:30~17:00

【 店休日 】 第4水曜日

【 住所 】 〒881-1302 宮崎県児湯郡西米良村大字小川245番地

【 電話 】 0983-37-1240

【 Web 】 https://www.ogawasakugoya-village.com

土日や祝日はお客さんが多く混雑することもあるため、蜜を避けるなら平日のほうがおススメです。

西米良の隠れ家的お食事処『おがわ作小屋村』のメニューはどれも美味しかった!

おがわ作小屋村 正面

今回は西米良の山奥にある『おがわ作小屋村』に行ってみましたが

食べたメニューはどれも美味しくて驚きました。

川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら、静かにゆっくりいただく食事は

いつもより心と体に沁みたような気がします。

ありったけの山や川といった大自然に囲まれて過ごすひと時は

日頃の疲れや忙しさを一瞬でも忘れさせてくれる

とても心が安らぐ癒しの時間になりました。

おがわ作小屋村では漬物や農産物、アクセサリーなども販売

おがわ作小屋村販売する農産物や漬物

おがわ作小屋村はお食事処でありながら

小川で暮らす人たちが作る漬物や農産物を購入することができます。

また、鹿の皮で作られたイヤリングなどのアクセサリーも販売していて

おがわ作小屋村では食べる以外の楽しみも味わえます^^

おがわ作小屋村の宿泊施設「桃源郷の宿」【おまけ②】

西米良村小川にあるおがわ作小屋村

宮崎児湯郡西米良村にある『おがわ作小屋村』のすぐ隣にある「桃源郷の宿」

こちらは宿泊することができる施設になっています。

フェイスタオルや歯ブラシといったアメニティはもちろん

必要であれば焼肉台や木炭なども料金500円でレンタルできるので

キャンプやアウトドアがお好きな方はぜひお出かけしてみてくださいね!

詳しくはおがわ作小屋村ホームページからご確認ください。

おがわ作小屋村のおからコロッケ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

宮崎生まれ・宮崎育ち(/・ω・)/
宮崎愛が止まらない宮崎大好き人間が運営する『てげなび』は、宮崎県北のグルメ情報を中心としたローカルウェブサイトです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる